【新プロ】臨床見学に行く方へ

臨床見学について

本会が認定する臨床見学受入施設に行き、新人教育プログラムの臨床に関するテーマ(C-1~C-5)についての見学を行うことで、理学療法の実践を通した評価と治療や、患者さんの症状に対する客観的な評価と効果的なアプローチ方法について学び、臨床能力向上につなげることを目的としています。

見学時間は1テーマ60分以上、半日程度となっておりますが、受入施設によって異なります。
1日最大5テーマまで見学可能です。ただし、受入施設によっては1日に5テーマの見学を行っていない場合がありますので、見学を行う施設にご確認ください。

新プロ単位が履修可能なテーマ

C-1 神経系疾患の理学療法
C-2 運動器疾患の理学療法
C-3 内部障害の理学療法
C-4 高齢者の理学療法
C-5 地域リハビリテーション(生活環境支援含む)

STEP1 見学を希望する施設を決める

新人教育プログラム臨床見学受入施設一覧(更新:2021年8月4日)を確認し、見学に行く施設を決めてください。
※「履修可能なテーマ」の欄をよく見て、取得したいテーマの見学ができるか確認してください。
※受入施設一覧は定期的に更新されますので、内容をよくご確認ください。
※「履修可能なテーマ」の欄をよく見て、取得したいテーマの見学ができるか確認してください。
※受入施設一覧は定期的に更新されますので、内容をよくご確認ください。

STEP2 臨床見学受入施設に連絡する

新人教育プログラム臨床見学受入施設一覧の「管理者」の欄に氏名が掲載されている方が担当者です。
ご自身でご連絡いただき、見学する希望日時や取得テーマ等のご相談をお願いします。

※施設一覧中の「メール(ない場合は電話)」にてお問い合わせください。
※本件に関して本会から公文書等の発行はいたしません。
※見学にあたり依頼状等が必要になる場合は、ご自身の所属施設から見学受入施設へ依頼状等の発行をご自身で依頼してください。

STEP3 見学を行う

見学にあたって、下記の注意事項をご確認ください。

  • 見学先の施設のルールにしたがって行動してください。
  • 当日の服装や持ち物については、施設にご確認ください。
  • 臨床見学はあくまで「見学研修」です。患者さんの治療や移乗、介助は行ってはいけません。
  • 見学によって知り得た患者・利用者の個人情報は、口外してはいけません。
  • 施設への往路、見学中、施設からの復路に起きたあらゆる事故について、本会では一切の責任を負いません。

マイページへ履修状況が反映

見学後、施設から本会へ提出された臨床見学受入報告書をもとに、約1~2ヶ月で新人教育プログラムの単位がマイページに反映されます。
見学者から本会への単位申請は不要です。
2ヶ月以上経過しても反映されない場合は、一度、施設に報告書の提出状況を確認してください。

お問い合わせ先

【見学可能テーマ・日程等について】
「新人教育プログラム臨床見学受入施設一覧」に掲載されている、管理者・お問い合わせ窓口までお問い合わせください。

【制度・単位等について】
※本会教育推進課へお問い合わせください。

トップへ戻る