認定必須研修会

  • 2021年度までの現制度における「認定理学療法士」の取得を目指す方は、必ず受講してください。
  • 各領域の認定必須研修会20ポイント(有効期限:受講年度含む5年間かつ2021年度まで)を取得できます。

2021年度の開催方針について

※2021年2月8日現在

2021年度、認定必須研修会は以下の2つの方式にて開催いたします。

(1)オンラインセミナー(生中継)
全領域、オンラインセミナー(生中継)を開催いたします。
開催日程は「実施スケジュール(PDF)」をご参照ください。
<概要>
開催時期:2021年4月~9月
開催回数:各領域各1回

(2)e-ラーニング
全領域でe-ラーニングの運用を行います。
◆申込期間:2021年5月6日(木)~2021年9月30日(木)
◆視聴期間:~2021年10月31日(日)
各領域のe-ラーニング制作・運用方針はこちら (181KB)

※講義内容・ポイントの取り扱いは(1)(2)共通です。ご都合の良い方法にてご受講ください。
※対面形式での開催はありません

2021年度 認定必須研修会 実施スケジュールはこちら (468KB)(更新日:2021年2月8日)

注意事項

2021年度認定理学療法士試験に申請する場合

【2016年4月1日~2021年10月31日】の期間中に開催された認定必須研修会を受講する必要があります。

過去に認定必須研修会をご受講し、2021年度認定理学療法士試験を受験する予定の方は、自身のマイページで履修状況をあらかじめ確認してください。

※2020年度の認定理学療法士(新規)申請受付が、2021年度に延期になったことに伴い、2016年度の認定必須研修会の受講ポイントは、2021年度申請時に使用可能です。(受講年度含む5年間有効→6年間有効とします)
ただし、必須要件としてのみ使用可能です。(申請に必要な100ポイントに含むことは不可)
現制度における認定理学療法士の申請は、2021年度の申請が最終年度です。
2022年度開始の新生涯学習制度においては、使用いただけません。

キャンセル待ち

申込定員に達して受付を終了した研修会のキャンセル待ちは行いません。

e-ラーニング

2021年度は、全領域e-ラーニングにて受講可能です。
各領域のe-ラーニング制作・運用方針はこちら (181KB)

※認定理学療法士の新規申請時、認定必須研修会のポイントとして使用出来ます。
※申込方法・視聴方法は、こちらをご確認ください。

同一領域を複数回受講する場合

​2018年度より、e-ラーニング配信の領域拡大に伴い、認定必須研修会の同一領域における複数回の受講について、各種申請での扱いを以下の通りとします。

【早見表】各種申請での扱い・パターン分け

下の表は横にスクロールできます。

認定必須研修会
(参考)
協会指定研修
2017年度までの受講 2018年度からの受講
有効期間内 有効期間切れ 有効期間内 有効期間切れ
認定 新規 A B F × F
更新 C C × × ×
専門 新規 D D × × ×
更新 E E × × ×

【参考】認定理学療法士 新規申請要件

【参考】認定理学療法士 新規申請要件

【詳細】各種申請での扱い

2017年度までの受講(対面・e-ラーニング)

2021年度(2017年度受講分の有効期間*1)まで従来の運用とします。

パターン
【A】申請の必須条件として使用可
【B】1申請につき1回、その領域に限り、履修要件100ポイント内*2での使用可
【C】1申請につき1回、認定取得後に受講したものは、その領域に限り使用可
【D】分野別選択ポイントで選択可(申請分野によって使用可否が異なります。詳細はマイページ(会員限定コンテンツ)内の専門理学療法士履修要件を確認)
【E】1申請につき1回、専門取得後に受講したものは、領域別有効設定に更新分野の「専門理学療法士」があれば使用可

2018年度からの受講(対面・e-ラーニング)

認定必須研修会は「認定理学療法士 新規取得申請の必須条件」です。ポイントとしての使用はできません。

申請時の混乱を防ぐため、2018年度からの受講は以下の通り運用します。

パターン
【F】申請の必須条件としてのみ使用可。それ以外には使用できません。
【×】いかなる申請にも使用できません。

(注)
*1:認定必須研修会の有効期間は受講年度を含め5年間
*2:詳細はポイント取得マニュアル (2MB)を確認

トップへ戻る