京都大学運動機能セミナー2022 『脳卒中片麻痺の理学療法のエビデンスと歩行トレーニングの理論と実際』

セミナー名称 京都大学運動機能セミナー2022 『脳卒中片麻痺の理学療法のエビデンスと歩行トレーニングの理論と実際』
主催者名称 京都大学運動機能研究会
内容

本講演では、脳卒中片麻痺に対するアプローチ法、トレーニング強度、反復トレーニング、バランス訓練、体重免荷歩行トレーニング、歩行トレーニング、筋力トレーニング等のエビデンスをコクランレビューとEvidence-Based Review of Stroke Rehabilitationを中心に詳細に解説する。
また、重度の片麻痺患者が歩行を獲得するための歩行トレーニング法の理論と実際に関してなるべく具体的に患者のビデオを供覧しながら詳しく説明する。麻痺が重度でも歩行できるためには、立位保持、患側の支持性、患側の振り出しの3つが重要であり、それらの能力を獲得するためのトレーニングに関して詳細に説明する。

講師

市橋 則明(京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻 教授)

開催日時 2022年7月31日(日)10時~16時
開催形式 オンライン(ZOOMによるライブ配信)
定員 -
受講費 7,000円(税込)
申込期間 応募締め切り日:2022年7月10日(日)
申込方法 下記1~6項目を明記し、問合先のメールアドレスにE-mailにてお申し込みください。
1. 受講希望のテーマおよびセミナー日時
2.氏名(フリガナ)
3.所属(勤務先名称、勤務先住所)
4.メールアドレス(受講可否の連絡をしますので、病院のアドレスなど共通のアドレスではなく、必ず連絡の取れる個人のアドレスにしてください。)
5.職種
6.緊急連絡先(携帯電話番号)
問合先 問合先および申込み先 E-mail:kyoto.undoukinou@gmail.com
その他 *受講者には事前にセミナー資料(PDFファイル)を配信いたします。
*応募締め切り日以降に受講可否についてメールでご連絡いたします。応募締め切り日から1週間を過ぎても受講可否の連絡がメールにて届かない場合はお問い合わせください。
*セミナーの詳細については、ホームページをご覧下さい。

※本ページは主催者から提供された情報を掲載しています。

トップへ戻る