二次利用申請書

二次利用について ※必ずご確認ください

本会では、国民の皆さまの健康と幸福に寄与することを目的として、各種調査事業を行っています。
本事業で得られたデータは、論文執筆および、学術大会や研修会における発表・講演等へ、二次的にご利用いただけます。
データ活用をご希望の方は、所定の用紙に必要事項を記載の上、郵送にてご申請ください。

  • 1. 申請できる方

次のいずれかに該当する方が対象となります。

  • 希望するデータを作成した事業(一次利用)に関わった方
  • 本会会員であって、一次利用の結論に資する新たな視点による分析等を希望される方
  • 2. 申請・利用に関する留意事項
  • 当該データに基づく本会作成の成果物(一次利用)がある場合、事前にその内容や結論等に目を通してください。
  • 申請内容を審査し、結果をご連絡します。申請内容によっては、審議に時間を要する場合があります。
  • 申請書に記載された同意事項をご理解いただいた上で、ご申請ください。
  • 学位取得に必要な論文作成を目的とした申請やデータの利用は認めておりませんので、ご注意ください。
  • 発表にあたっては、本会が実施した調査であること、ならびに、内容・結論については本会の見解ではなく発表者個人の見解であることを明示してください。
  • 3. 本会所有の調査資料・科学的データ例
  • 協会白書の一次調査資料
  • 本会が発行している手引きやガイドライン等の一次資料
  • 平成23年度老人保健健康増進等事業
  • 平成24年度老人保健健康増進等事業 など

申請手順

  • 1. 「二次利用について」の1~3項目をご確認ください。
  • 2. 申請書類をダウンロードしてください。

(1)データ利用申請書(様式1)
(2)データ利用に関する誓約書(様式2-1)
*利用代表者は、データを扱うすべての方が自署した誓約書をご提出ください。
(3)分析計画書(様式2-2)

  • 3. すべての書類に必要事項をご記入の上、郵送にてお申し込みください。

※提出書類不備により、手続きが遅れる場合があります。ご提出前に必ずご確認ください。

【提出先】
〒106-0032 東京都港区六本木七丁目11番10号
公益社団法人日本理学療法士協会
総務課 データ二次利用担当者 宛
「データ二次利用申請書在中」

報告手順

  • 1. データの二次利用期間終了後、報告書を必ずご提出ください。
  • 2. 申請書類をダウンロードしてください。

(1)データ利用報告書(様式3)
(2)データをもとにした論文等書類

  • 3. すべての書類に必要事項をご記入の上、郵送にてお送りください。

※ご提出前に全ての書類を必ずご確認ください。

【提出先】
〒106-0032 東京都港区六本木七丁目11番10号
公益社団法人日本理学療法士協会
総務課 データ二次利用担当者 宛
「データ二次利用報告書在中」

お問い合わせ先

トップへ戻る