生涯学習

理学療法士の資質の向上、専門分野における職能的水準の引き上げ、自発的な学習の継続を促すため、生涯学習制度を運用しています。
会員を対象に豊富な学習機会を提供するために様々な制度の運用を行っています。

日本理学療法士協会では、多様化するニーズに応えうる理学療法士を育成していくため、2022年4月より生涯学習制度をリニューアルすることといたしました。
詳細につきましては、こちらをご覧ください。

生涯学習履修の流れ

新人教育プログラム

入会後、最短1年間のうちに指定された15単位(平成24年度以降入会で、大学・高度専門士養成校出身者は13単位)を取得します。
研修会の実施は各都道府県理学療法士会が行います。
新人教育プログラムの単位を全て履修し、マイページより修了申請をすると、「新人教育プログラム修了証」が発行されます。修了日以降、認定・専門理学療法士申請に必要な生涯学習ポイントを取得できるようになります。
新人教育プログラムが修了すると、専門分野の登録を行うことで、認定・専門理学療法士制度へ移行します。
また、ご自身の興味関心に応じて「地域ケア会議推進リーダー」「介護予防推進 リーダー」「指定管理者」等の取得が可能です。

新人教育プログラム

認定理学療法士

新人教育プログラム修了者を対象に、自らの専門性を高め、高い専門的臨床技能の維持、社会、職能面における理学療法の専門性(技術・スキル)を高めていくことを目的としています。
新人教育プログラム修了者は7専門分野(基礎理学療法、神経理学療法、運動器理学療法、内部障害理学療法、生活環境支援理学療法、物理療法、教育・管理理学療法)のいずれかひとつ以上の専門分野に登録し、認定理学療法士を目指します。

【会員の皆さまへ】詳細は、会員限定コンテンツ(マイページ内)をご確認ください。

「会員限定コンテンツ」へのアクセス方法
マイページ(ログインID・パスワードを忘れた方はこちら)→会員限定コンテンツ→認定理学療法士

認定理学療法士の取得状況NEW

専門理学療法士

新人教育プログラム修了者を対象に、自らの専門性を高め、理学療法の学問的発展に寄与する研究能力を高めていくことを目的としています。
新人教育プログラム修了者は7専門分野(基礎理学療法、神経理学療法、運動器理学療法、内部障害理学療法、生活環境支援理学療法、物理療法、教育・管理理学療法)のいずれかひとつ以上の専門分野に登録し、専門理学療法士を目指します。

【会員の皆さまへ】詳細は、会員限定コンテンツ(マイページ内)をご確認ください。

「会員限定コンテンツ」へのアクセス方法
マイページ(ログインID・パスワードを忘れた方はこちら)→会員限定コンテンツ→専門理学療法士

専門理学療法士の取得状況NEW

地域包括ケアシステムに関する推進リーダー制度

本会では「地域包括ケアシステム」を推進するにあたって「地域ケア会議」「介護予防」の2つの施策に重点を置き、地域包括ケアシステムに関わることのできる人材を育成して おります。
そのための育成制度として【地域ケア会議推進リーダー】と【介護予防推進リーダー】という 認証コースを設定しました。

【会員の皆さまへ】詳細は、会員限定コンテンツ(マイページ内)をご確認ください。

「会員限定コンテンツ」へのアクセス方法
マイページ(ログインID・パスワードを忘れた方はこちら)→会員限定コンテンツ→地域包括ケアシステム推進リーダー

指定管理者制度

理学療法の質を高めていく組織的な活動が急務となっており、またそれを実現する管理者の育成およびネットワーク構築が必要となっているため、日本理学療法士協会では、管理者の人材育成制度として「協会指定管理者(初級)・(上級)」の制度を設定しました。

【会員の皆さまへ】詳細は、会員限定コンテンツ(マイページ内)をご確認ください。

「会員限定コンテンツ」へのアクセス方法
マイページ(ログインID・パスワードを忘れた方はこちら)→会員限定コンテンツ→指定管理者

講習会・研修会情報

本会では、理学療法士の自己研鑽を支援するために、200件*以上の研修会を提供しています。対面式はもちろん、利用者のライフスタイルに合わせた学習環境を提供するため、e-ラーニングも充実させました。
*理学療法士講習会助成事業助成事業による研修会を含む

講習会・研修会情報一覧
学術研修大会(全国)
協会指定研修
認定必須研修会
e-ラーニング
オンラインセミナー
がんのリハビリテーション研修会
リンパ浮腫複合的治療料 実技研修会
中級障がい者スポーツ指導員養成講習会

トップへ戻る