令和6年度介護報酬改定情報

令和6年度介護報酬改定

費用の額の算定に関する基準等についての改正前後の比較表です。
単位数や算定の基準について、正式な通達文書上の変更点を確認したい場合は上記PDFをご覧ください。

なお、各項目のページ番号(ページ番号はPDFのページ数)は以下のとおりとなっております。

P5~141 別紙1-1~3:指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準
・訪問看護費
・訪問リハビリテーション費
・通所介護費
・通所リハビリテーション費

P142~149 別紙2:指定居宅介護支援に要する費用の額の算定に関する基準
・居宅介護支援費

P150~253 別紙3-1~3:指定施設サービス等に要する費用の額の算定に関する基準
・介護福祉施設サービス
・介護保健施設サービス
・介護医療院サービス 等

P254~342 別紙4-1,2:指定地域密着型サービスに要する費用の額の算定に関する基準
・認知症対応型通所介護費 等

P343~436 別紙5-1~3:指定介護予防サービスに要する費用の額の算定に関する基準
・介護予防訪問看護費
・介護予防訪問リハビリテーション費
・介護予防通所リハビリテーション費 等

P437~461 別紙6-1,2:指定地域密着型介護予防サービスに要する費用の額の算定に関する基準
・介護予防認知症対応型通所介護費 等

P462~466 別紙7:指定介護予防支援に要する費用の額の算定に関する基準
・介護予防支援費

P467~478 別紙8:附則
※各種加算等に係る経過措置について示されています。
 

主だった項目について、改定内容が図表を用いて示されています。
改定内容の全体像を把握したい場合は上記PDFをご覧ください。

各改定項目について、改定内容が図表を用いて示されています。
改定内容を漏れなく把握したい場合は上記PDFをご覧ください。

理学療法士に関わる改定事項(本会作成資料)はこちら

令和6年度介護報酬改定に関する審議報告

トップへ戻る